家づくりをお考えの方で、夢のマイホームに胸を躍らせている方もいらっしゃるでしょう。
しかし、しっかりとイメージを固めておかないと、こんなはずではなかったと後悔してしまうかもしれません。
今回は家づくりをお考えへ向けて、インテリアのテイストの種類について主に解説します。

□インテリアのテイストの種類について

一般的によく知られているインテリアテイストの一部をご紹介します。

*ブルックリンスタイル

ブルックリンスタイルは、アメリカのニューヨークにある行政区の1つ「ブルックリン」を発祥としたインテリアスタイルのことです。

1990年代の若者は、ブルックリンにあるレンガ造りの倉庫をリノベーションし、そこに住み始めました。
このような時代に生まれたブルックリンスタイルは、古い倉庫や工場を連想させる無骨なデザインこそが魅力だといえます。

壁や天井を「躯体現し」にしてコンクリートの質感が伝わるようにしたり、配管をあえてむき出しにするのも良いでしょう。
また、コンクリートの打ちっぱなしのようなデザインの壁紙を貼りつけるのもおすすめです。

内装全体には黒や茶、灰色などの暗めの色を取り入れると雰囲気にマッチするでしょう。

*ホテルライクインテリア

ホテルライクインテリアとは、ホテルのような非日常感を感じられる、シンプルで上品な雰囲気のテイストです。

このテイストを演出するためには、何と言っても生活感をなくすことが重要です。
「室内のものを減らす」「机や床にものを出しっぱなしにしない」「隠すタイプの収納にする」などの工夫を凝らして生活感をなくしていきます。
また、内装の色の数を少なくし、なるべくシンプルな色でまとめるのもポイントです。

□テイスト決めにお悩みの方へ

どうしても1つのテイストに絞れないというときは、好みのテイストを複数ピックアップしても問題ありません。

家中の全ての部屋のテイストを統一する必要はなく、あえて空間ごとに異なるテイストにすることで長い間住んでいても飽きの来ないマイホームになります。

例えば、トイレのインテリアだけ違ったテイストにしてみたり、1階の部屋と2階の部屋でガラリとテイストを変えてみるのも良いかもしれません。

□まとめ

本記事が皆様の参考になれば幸いです。
当社では、お客様のご家族の成長やライフスタイルの変化に合わせた家づくりの提案をさせていただいております。
高崎市・前橋市周辺で注文住宅をお考えの方は、ぜひご相談ください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr