最近では注文住宅に縁側を作る人は少なくなっているようですが、今でも縁側に魅力を感じる人は少なくないはずです。
そこで今回は、縁側の魅力とデメリットについて主に解説します。
ぜひご覧ください。

□縁側の魅力とデメリットとは

まずは、縁側の魅力、メリットについてご紹介します。

1つ目のメリットは、「省エネ効果が期待できること」です。

縁側を設けることで、夏の厳しい日差しが室内に入りにくくなり、夏でも涼しく過ごせます。
反対に、冬の時期は斜めに日差しが入り込んでくれるため、縁側はもちろん室内も暖かくなります。
つまり、省エネ効果が期待できるというわけです。

2つ目は、「家族や来客の団らんスペースになること」です。

縁側があると、ふらっと家に立ち寄った来客と縁側でお茶を楽しめますし、家族団らんの場にもなります。
縁側があることで暮らしにゆとりが生まれ、それぞれの季節を感じながら心地よく過ごせます。

続いて、デメリットをご紹介します。

1つ目のデメリットは、「縁側を作るための土地が必要になること」です。

縁側を作るには、縁側のための土地や、庭を設けるための土地も必要になります。
縁側を作るために土地の広さを確保しなければならないことは、コストがかさむという点でデメリットの1つだと言えます。

2つ目は、「庭を手入れする手間と費用がかかること」です。

縁側を作るのであれば、やはりお庭は欠かせません。

ただ、そうなると庭を手入れする手間と費用がかかってきます。
土地の確保と同様、縁側を作るには様々な面でゆとりが必要になるということです。

□縁側を作る際の注意点について

縁側を作る際に注意すべきなのは、プライバシーや防犯に関する問題です。

外からの視線を遮る壁や不審者に侵入されにくい工夫などが必要です。
縁側に目が行くあまり、これらの対策を怠らないように気を付けましょう。
対策を講じるためにも、縁側を取り入れたい場合は建築士や専門家に相談すると良いでしょう。

その上で、既成概念にとらわれない自由な発想で、家族のライフスタイルに合う縁側を考えてみてください。

機能的にも優れ、日々の疲れを癒してくれる空間が縁側です。
広めの土地が必要という側面はあるものの、検討してみる価値はありそうです。

□まとめ

本記事が皆様の参考になれば幸いです。
当社では、お客様のご家族の成長やライフスタイルの変化に合わせた家づくりの提案をさせていただいております。
高崎市・前橋市周辺で注文住宅をお考えの方は、ぜひご相談ください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr