中庭があると、開放的な気分を味わいつつ、プライベートな空間をしっかり確保できます。
また、「ウィズコロナ」のライフスタイルにもピッタリです。
そこで今回は家づくりで中庭を採用したい方へ向けて、メリットや間取りのアイデアについて主に解説します。
ぜひ最後までご覧ください。

□中庭のメリットとは

1つ目のメリットは、自然光が室内にまんべんなく届く点です。
家づくりにおいて日当たりは誰もが重視する点ですが、通常の家では日がなかなか差し込まない部屋ができてしまうのが現状です。
特に、北側に面している部屋は昼間でも照明に頼らざるを得ないでしょう。

一方、中庭がある家ならば、どの部屋にもまんべんなく太陽光が差し込むようになります。
本来北側にある部屋に自然光が入る時間は極端に少ないですが、この状態も改善できます。

2つ目のメリットは、プライベートな庭を作れる点です。
庭をリビング代わりに使う、もしくはお子さんにのびのびと遊んでもらうことが目的ならば、中庭はその最適解と言っても過言ではありません。
コの字やロの字の家なら中庭は家そのものに囲まれていますので、庭自体のプライバシーも確保できます。
また、隣家や通りからの視線を気にせず自由気ままにくつろげる点も魅力でしょう。

□中庭のある家の間取りアイデアとは

中庭はオーダーメードなので、プランは家の数だけ存在します。
ここでは間取りのアイデアをご紹介するので、中庭づくりのヒントを見つけてみてください。

*タイルやウッドデッキを使って中庭をセカンドリビングに

テーブルセットが置きやすいタイル張りやウッドデッキを中庭に置くのも1つの手でしょう。
リビングの床と中庭の高さを同じくらいにし、素材の系統をそろえておくと、セカンドリビングとしておもてなしにも重宝します。
また、家の中と中庭がひと続きになるようにすると室内からの眺めも地続きになり、より開放感を感じるようになります。

*中庭を安全な遊び場に

中庭に人工芝をひけば、クッション性も上がり子供の怪我も予防できるため安心です。
地面にオモチャを置いたり寝転がったりしても汚れることがないのもうれしいポイントでしょう。
芝生の中庭は、夏場の照り返しや冬場の底冷えを抑える効果もあるため、機能的にも優れています。

□まとめ

本記事が皆様の参考になれば幸いです。
弊社では、機能美を追求した高い設計力、高いコストパフォーマンスを強みとし、家づくりを承っております。
高崎市・前橋市周辺で注文住宅をお考えの方は、気軽にご相談ください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr