平屋を建築する際、「天窓」をポイントとして検討された方は多いのではないでしょうか。
今回は、平屋に天窓を設置するメリットや平屋と天窓の相性について主に解説します。
ぜひ最後までご覧ください。

□平屋に天窓を設置するメリットとは

*日当たりが良くなる

天窓があれば、自然光をしっかり室内に取り入れられます。
マイホームを検討している方にとって、採光性はとても重要な問題です。
工夫して光を取り入れようとしても、付近の家やビルにより光が遮られてしまうケースもあるでしょう。
しかし、天窓があれば、ほとんどのケースで自然光を取り入れることに成功します。
天窓から降り注ぐ光は遮断物に遮られる心配はなく、壁面の窓と比較して3倍ほどの光を取り込めるとも言われています。

*風通しの良さ

室内の暖かい空気は、上へ昇っていく傾向があります。
そのため、天窓の設置によって床から家の上部に向かって空気が流れていき、空気の循環がしっかり行われるのです。

*省エネ効果と防犯対策

天窓による通風性の改善により、照明や冷暖房の使用頻度を大幅に減らせます。
さらに、天窓を設置することで防犯効果も見込めます。
壁についている窓よりも、侵入されるリスクはかなり下がると考えていいでしょう。

□平屋と天窓の相性、天窓の費用相場について

天窓はどんなタイプの住宅にもメリットがありますが、平屋には一層のメリットがありそうです。
平屋は1階建てである以上、どうしても光を取り込みにくい高さにしか窓を設置できません。
そこで天窓を設置すれば、屋根面から光を取り込めるようになり、天窓がない平屋に比べると数段明るい室内になります。

また、平屋だとセキュリティの問題上窓を開けて生活しにくいといったこともありますが、天窓があれば防犯と通風性の問題も解決できます。
天窓と聞くと設置費用が高いというイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、費用もスタンダードになりつつあります。

あくまでスタンダードなサイズ・グレードの天窓の設置であれば、30万円から60万円程度が費用としてかかると考えておきましょう。
また、便利な電動開閉タイプを設置するとなると屋根面までの配線工事も必要になるため、工事費用が上乗せされるということも覚えておきましょう。

□まとめ

本記事が皆様の参考になれば幸いです。
弊社では、機能美を追求した高い設計力、高いコストパフォーマンスを強みとし、家づくりを承っております。
高崎市・前橋市周辺で注文住宅をお考えの方は、気軽にご相談ください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr