群馬県高崎市、前橋を中心に新築住宅や建て替え、リフォームを行っているLifeDesignHouse一級建築士事務所です。

近年在宅ワークをされる方が多くいらっしゃいます。
そのため、自宅で落ち着いて仕事をするためのワークスペースをつくりたいと考えられている方は多いのではないでしょうか。
ワークスペースをつくる際はいくつか考えておきたいことがあります。
そこで今回は、注文住宅のワークスペースについて詳しくご紹介します。

□ワークスペースを設けるメリットとは?

ワークスペースとはその名の通り仕事をするためのスペースのことを指します。
このワークスペースには具体的にどのようなメリットが存在するのでしょうか。

1つ目に挙げられるメリットは、落ち着いて作業ができることです。
ワークスペースがなくても仕事はリビングのテーブルでも行えます。
ただ、リビングで仕事をすると家族がいるため落ち着いて仕事ができなかったり、
食事のたびに広げていた書類を片付けたりする必要がありますよね。
自分だけのワークスペースがあれば、これらの問題は解決できるでしょう。

2つ目のメリットとしては、切り替えがしやすいことが挙げられます。
ワークスペースがあれば仕事とプライベートのオン・オフの切り替えがしやすくなります。
自宅に専用の仕事場があれば、在宅ワークであってもメリハリをつけやすくなりますね。

□ワークスペースづくりで考えておきたいこと

では先ほどご紹介したようなワークスペースをつくる上で、どのようなことを考えておくべきなのでしょうか。

1つ目に挙げられるのは、使用目的をしっかりと考えておくことです。
仕事のために使用するのはもちろんですが、それ以外の用途も考えておけば空間が有効活用できます。
例えば、子どもの勉強スペースとして活用できるようにしたり、ご自身の趣味も楽しめる空間にしたりといったような用途があります。
スペースを有効活用したい方は事前に検討しておきましょう。

2つ目に挙げられるのは、閉鎖的な空間と開放的な空間のどちらが良いかを考えておくことです。
仕事に集中できる空間をつくるのは大切ですが、人によっては閉鎖的な空間は圧迫感を感じて集中できなくなる場合があります。
そのため、どのような空間が集中できるのかバランスをしっかりと考えてスペースをつくっていきましょう。

□まとめ

今回は、注文住宅の購入を検討されている方に向けて、ワークスペースについて解説しました。
ワークスペースをつくる際は、ご自身の集中できる環境を把握しておくことが重要です。
LifeDesignHouse一級建築士事務所では、お客様に寄り添った家づくりを心がけております。
新居にワークスペースをつくりたいという方はぜひお気軽にご相談ください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr