新築住宅を建てたい方に向けて!バルコニーを設置するメリットとポイントを紹介!

2021.12.12

「バルコニーを設置するメリットがわからない」
「便利なバルコニーを作るためのポイントを知りたい」
このようにお考えの方は多いと思います。

バルコニーがある一戸建てを建てる方は多いですが、中にはバルコニーの必要性を感じない方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、バルコニーを設置するメリットを紹介します。

 

□バルコニーを設置するメリットとは?

最初に、バルコニーを設置するメリットを紹介します。

1つ目は、洗濯物を干せることです。
バルコニーでは、洗濯物を天日干しできます。
天日干しは室内干しに比べて、乾燥までのスピードが速く、殺菌効果も期待できます。
また、スペースが広いため布団やカーペットなども干せます。

2つ目は、ゴミの仮置き場として利用できることです。
生活をする中でゴミを出し忘れてしまうことは多々あります。
その際に、バルコニーは、次の回収日までゴミを置いておくスペースとして適しています。
バルコニーにゴミ袋を置いておくことで、室内にゴミの臭いが充満することを防げます。

3つ目は、息抜きができることです。
休日や家事の合間に息抜きしたいと思うことはありますよね。
バルコニーは、日光浴をしながら爽やかな風にも当たれるため、リフレッシュの場として最適です。
バルコニーに椅子や机を置けば、家族でバーベキューする場所としても利用できます。

 

□バルコニーを設置する際のポイントとは?

次に、バルコニーを設置する際のポイントを紹介します。

 

*建築面積に配慮する

建築面積とは、建物を真上から見た時の広さを指します。
この面積は、土地ごとに上限が定められています。
そして、バルコニーは1mを超えると、バルコニーの先端から1m下がった部分までが建築面積に含まれます。
そうすると、建物本体の大きさを調節する必要がある場合が出てきます。

そのため、バルコニーは1m以下に収めることをおすすめします。

 

*防犯対策を施す

バルコニーは、泥棒の侵入経路になる可能性があるため、十分な防犯対策を施す必要があります。
具体的には、泥棒が登れる足場をなくし、バルコニーに防犯カメラやセンサーなどの防犯機器を取り付けましょう。

 

□まとめ

以上、バルコニーを設置するメリットと設置の際のポイントを紹介しました。
バルコニーを検討する際は、バルコニーのある家での暮らしをイメージすることが大切です。
今回の記事を参考に、バルコニーの設置を検討してみてください。

当社では、新築住宅のご依頼を受付中です。
お気軽にお問い合わせください。