「外観の決め方が分からない」
「おしゃれな外観をデザインするポイントを知りたい」
注文住宅を購入したい方で、このようにお考えの方は多いと思います。
外観は住宅の顔ですので、なるべくこだわりたいですよね。
しかし、外観の決め方は難しく、悩まれる方が多いです。
そこで今回は、注文住宅の外観の決め方を紹介します。

□外観の決め方を紹介!

最初に、基本的な外観の決め方について紹介します。

初めに、外観のベースカラーを決めます。
外観に使う色は、単色もしくは2色にすると統一感があって良いです。
例えば、白やグレーをベースカラーにすると、他の色や装飾が映えるため、おしゃれに見えやすいです。

次に、外観のデザイン系統を決めます。
外観のデザイン系統には、和風や洋風、モダンなど様々な種類があります。
自分のイメージを踏まえて、どのようなデザインにするか考えましょう。

そして、形状を決めます。
外観の形状は、屋根や窓によって大きく変化します。
先程決めた外観のデザイン系統を踏まえて、屋根の形状や窓の配置を考えましょう。

最後に、外壁や屋根の素材や色味を決めます。
素材ごとに性能や質感、デザインなどが大きく異なります。
比較しながらどれが最適か検討してみてください。

□おしゃれな外観を作るには?

次に、おしゃれな外観を作るためのポイントについて紹介します。

*屋根の形状

屋根の形状には様々な種類があり、それぞれ外観のイメージに与える影響が異なります。
例えば、切妻屋根はシンプルな形状で外壁や窓のデザインを際立たせます。
一方、片流れ屋根はモダンかつスタイリッシュな形状をしているため、シンプルモダンな外観にしたい場合におすすめです。

*窓の形状・配置

窓の形状や配置も外観のイメージに大きな影響を与えます。
窓の形状には丸型や四角型などがあり、大きさによっても印象が異なります。
また、窓の配置は室内に日光を取り入れるために重要ですが、外観のデザインを決めるためにも重要です。
ただし、ユニークな形状の窓や大きな窓は費用がかかりやすいため、予算と相談しながら決めましょう。

これら以外に、植栽や玄関ドア周辺のエクステリアもこだわることで、統一感のある外観を作れます。

□まとめ

以上、注文住宅の外観の決め方を紹介しました。
今回の記事を参考に、ご自身の外観のイメージを具現化しましょう。
当社では、高崎市・前橋市周辺で注文住宅に関するご相談を随時受け付けております。
何かお困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr