「住宅の購入はいつがいいのだろう」
「どんなタイミングで購入すれば良いのかな」
このようにお考えの方も多くいらっしゃるでしょう。
今回は、住宅を購入するタイミングについて解説します。

□住宅購入のタイミングにはどんなものがある?

*ライフイベント

結婚や出産など、人生におけるライフイベントに合わせて購入する方が多くいらっしゃいます。
人生を共に過ごす人と家族計画を立てる絶好の機会となる結婚というイベントは、住宅購入の良いタイミングと言えるでしょう。
結婚と同時に購入すると比較的若いうちに住宅ローンの支払いを始められるので、定年退職の頃には払い終えられるケースが多いです。

出産で子供が産まれるタイミングで住宅を購入する方も多くいらっしゃいます。
子供が通う幼稚園や保育園、小学校などの教育環境を考えられる点がメリットです。
子育てがしやすいよう病院や公園の近くに住宅を建てられ、将来の子供部屋を想定した間取りでも住宅を建てられます。

子供が成長して独立して夫婦2里だけの生活になったときに、住宅を購入する方もいらっしゃいます。
家にいる人数が減り、それまで使っていた部屋が必要なくなるからです。

*年齢と年収

30代後半から40代後半で住宅を購入する方が、全体の80パーセント以上を占めています。
住宅を購入した方の平均年収は700万円から840万円ほどなので、これを目安にする方もいらっしゃいます。

□住宅購入のタイミングを考えるポイントとは?

長期的なライフプランを建てると良いでしょう。
ライフプランとは、将来を考えた人生設計のことで、人生の中で大きなイベントを考慮して、今後を計画します。
住宅購入は人生の中でも大きな買い物なので、返済が滞らないようしっかり計画を立てると良いでしょう。

ライフプランの例には、以下のものがあります。
・結婚資金
・教育資金
・老後資金

結婚式には平均して90万円ほどかかります。
それに加えて、新婚旅行などの費用も加わるので、それに向けた資金を用意するひつようがあります。
子供が成長し大学を卒業するまでに、一人当たり1000万円以上かかると言われています。
子供が複数人いる場合は、人数分の教育資金がかかります。

退職金を老後の資金に当てようと考えている方もいらっしゃいますが、住宅ローンの支払いが残っている場合は退職金の一部を返済に充てる方が多いです。
なるべく老後に不安を残さないために、働いているうちから老後の資金を用意すると良いでしょう。

□まとめ

今回は、住宅を購入するタイミングについて解説しました。
住宅を購入するタイミングについて理解を深めていただけましたか。
本記事を参考にしていただければ幸いです。

当社では高崎市・前橋市周辺で住宅に関するお悩み相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr