「住宅の頭金とはなんだろう」
「頭金の平均はどのくらいなのかな」
このようにお考えの方も多くいらっしゃるでしょう。
今回は、住宅購入を検討している方へ頭金の平均を紹介します。

□頭金とは?

頭金とは、住宅の物件価格の一部を支払うためのお金のことです。
物件価格から頭金を差し引いた分を住宅ローンとして支払います。
頭金を多く支払うほどローン返済額が少なくなり、少ない利息で住宅ローンの支払いを終えられるので、住宅ローンの返済は楽になります。

似た意味の言葉で「手付金」というものがあります。
手付金は契約の意思を示すためのお金です。
手付金として支払ったお金は、頭金として使用できます。

□頭金の平均価額はどのくらい?

*平均比率は20パーセント

住宅ローンを利用する際の頭金は、住宅価格の20.5パーセントが平均です。
20パーセントを下回る方や、中には5パーセント未満や頭金が0円という方もいらっしゃいます。

*頭金がなくても住宅購入は可能

近年は低金利のローンが増えていて、頭金を支払わなくても住宅ローンの審査に通る可能性は十分に期待できるようになってきました。
定職についていて、ある程度の収入がある方であれば、審査を通過する可能性はあります。
頭金を支払わないことで手元にお金が残るので、生活にゆとりが出るでしょう。

しかし、頭金を支払わない分、物件価格が満額で残るので、住宅ローンの返済負担が重くなってしまいます。
何かトラブルがあった場合でも、ローンの支払いが滞らないようリスクに備える必要があります。

*繰上げ返済も利用可能

頭金を支払わなくてもローンの審査には通りますが、負担が大きくなることを心配している方もいらっしゃるでしょう。
その場合、繰上げ返済をする方法もあります。
繰上げ返済とは、収入が増加したり節約したりしてお金が手元にある場合に先に支払う方法です。

頭金として用意できるお金を、トラブルがあった場合の保険として残しておいて、何事もなければ繰上げ返済をする方法もあります。
頭金を多く用意するときのリスクと、頭金を準備しないときのデメリットを緩和できるので、上手に利用できると良いでしょう。

□まとめ

今回は、住宅購入を検討している方へ頭金の平均を紹介しました。
住宅の頭金について理解を深めていただけたでしょうか。
本記事を参考にしていただければ幸いです。

高崎市・前橋市周辺で住宅に関してお悩みの方は、ぜひ当社にお任せください。
当社の専門家が全力で皆様をサポートいたします。
お気軽にお問い合わせください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr