群馬県高崎市、前橋を中心に新築住宅や建て替え、リフォームを行っているLifeDesignHouse一級建築士事務所です。

快適で効率の良い生活を送るためには、家事動線をしっかり考えることが必要不可欠です。
家事動線がしっかり考えられていないと、朝の忙しい時間や、家事をする際に、家の同じ場所をうろうろと行ったり来たりすることになります。
そこで今回は、住宅の動線を考える際のポイントをご紹介します。

住宅の動線の重要性とは

日常的に行う、料理や洗濯といった家事の負担を減らすためには無駄のない家事動線が欠かせません。
動線が整っていないと、短時間に家の中を何回も往復することになり、効率が悪いです。
逆に、動線が整っていると、家事にかける時間を短縮できるのです。
例えば、キッチンや洗面室、洗濯物を干すスペースが近い間取りであればそれだけ移動にかかる時間は短く済みますよね。

また、回遊動線と呼ばれる動線が最近では主流です。
キッチンから洗面室を通り、トイレ、リビング、物干し場までを、ぐるっと円を描くように一回りできる動線で、行き止まりがなく、両方向から各部屋に向かえるので効率が良いです。
各部屋へのルートが複数あると、家事の時間が短縮できるだけでなく、朝の忙しい時間帯の混雑を避けられるというメリットもあります。

家事に使う時間が増えれば、その時間を家族との時間や、自分の好きなことをする時間に充てられますね。

住宅の各場所における動線のポイントをご紹介!

玄関からの動線

玄関は家族だけでなく、来客があった時にも必ず使われる場所です。
しかし、小さなお子様がいる家庭では、玄関を常に整理整頓しておくというのはなかなか難しいですよね。
そこで、玄関を2wayタイプの動線にして、家族と客人の動線を分ければ、突然の来客にも困りません。
また、近くに洗面室がある間取りだと、客人にも使ってもらいやすく、子供の手洗いうがいの習慣にも繋がります。

キッチンまわりの動線

たくさんの買い物をした後に、玄関からキッチンまでが遠いと荷物を運ぶのが大変ですよね。
玄関からキッチンまでが短い動線や、玄関とキッチンの間にウォークスルータイプのパントリーがあると買い物後の収納がスムーズです。

洗濯動線

洗濯動線は、洗濯機から出した洗濯物を干し、それを収納するまでの一連の流れがスムーズになるように配置すると良いでしょう。
そのためには、洗濯物は主に外干しなのか、室内干しなのか、アイロンはどこでかけるのかといったことも考慮する必要があります。

まとめ

今回は、注文住宅の間取りを考える際に重要な、動線についてご紹介しました。
1回の家事にかかる時間は少しの違いでも、毎日する家事であれば、積もり積もって大きな違いとなります。
少しでも家事の時間を短くできると良いですね。
高崎市・前橋市周辺で、間取りにお困りの方はぜひLifeDesignHouse一級建築士事務所にご相談ください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr