注文住宅を建てる際に、気をつけて欲しい項目の1つがコンセントの位置です。
コンセントがなければ、家電を使用できないため生活が不便になります。
今回はコンセントの失敗と採用するべきコンセントの位置をご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

□コンセントの失敗をご紹介します!

・コンセントの数が少ない
・欲しいところにコンセントがない
・コンセントの位置が使いづらい
・家具を置くところにコンセントがある

これらは、コンセントを設置した時の失敗例です。
コンセントは、住む人々の生活によって必要な場所が違うため、一概に「この場所が良いです」とは言えません。
注文住宅の間取りを決めるときには、ご自身やご家族の生活スタイルを想定して、コンセントがどの位置にあれば快適に過ごせるかを踏まえて計画しましょう。

上記の失敗例で共通して言えることは、欲しい場所にコンセントがないことです。
掃除機のコンセントをさす場所がない、充電したいのにする場所がないといったことに陥ってしまいます。

□採用するべきコンセントの位置をご紹介します!

ここからは、実際に採用するべきコンセントの位置をご紹介します。

1つ目は、キッチンの手元です。
キッチンでは足元だけでなく、手元にも設置することをおすすめします。
手元に設置しておくことで、ミキサーのような調理時に使う家電を使いやすくできます。
近年では、タブレットで調べながら調理することも増えているので、充電しながらの料理もできておすすめです。

2つ目は、ダイニングテーブル付近です。
ダイニングテーブルでホットプレートを使うときや、パソコン作業をするときに延長コードを持ってくる必要がなくなります。
延長コードは見栄えも悪く、子供が足を引っ掛けることも懸念されるので、ダイニングテーブル近くに設置することもおすすめです。

3つ目は、ソファ周りです。
ソファでくつろぎながら充電ができるのでとても便利です。
コンセントの位置を考えて、座りながらのスマホ操作を楽にしましょう。

4つ目は、ベッド周りです。
寝る前のスマートフォンの充電や、照明器具のために設置します。
布団乾燥機や除菌機などの家電の使用にも役立ちますが、ベッドに被らないように注意しましょう。

□まとめ

今回はコンセントの失敗と採用するべきコンセントの位置をご紹介しました。
暮らしを快適にするためにも、コンセントの位置を考えておきましょう。
当店は、高崎市・前橋市周辺でお客様の理想に沿った住宅づくりを行っております。
コンセントの位置や住宅作りでお悩みの方は、当社までお気軽にご相談ください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr