「快適にテレワークができる家づくりがしたい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
テレワークの需要が増え、テレワークに適した間取りにするにはどうすればいいのかお悩みの方が増えています。
そこで今回は、テレワークをお考えの方へ、家づくりのポイントをご紹介いたします。

□テレワークのニーズと間取りの課題について

現在コロナ渦でテレワークを希望する人が8割を超えています。
通勤の必要がない、時間の有効活用ができる、場所の制約を受けないなどのメリットがありますが、テレワークがしやすい環境が整っていない場合が多いです。
代表的な間取りの問題点が3つあげられます。

1つ目は、椅子や机を置く場所がないケースです。
仕事用の机と椅子を置くスペースがなく、仕事と生活空間を区別できず仕事に集中できないという問題につながります。

2つ目は、パソコンの通信状況が悪いケースです。
オンラインで作業するために、つながりやすい通信状況は必須です。
通信状況が悪いと、作業途中や会議が中断されてしまい、仕事に支障をきたす可能性があります。

3つ目は、仕事に集中できる環境ではないケースです。
家族や同居人がいる場合、仕事を行える静かな環境ではなかったり、休憩と仕事をうまく切り替えられなかったりする問題が起こります。

□テレワークに適した家づくりのポイントについて

テレワークに適した家づくりのポイントは3つあります。

1つ目は、自身のライフスタイルにあったワークスペースを作ることです。
家族がいる場合は、お子さんの世話をしながらテレワークをする環境が必要になります。
生活音や静かな空間が必要な場合は、防音対策をした部屋を準備した方が良いでしょう。

2つ目は、コンセントの位置です。
パソコンのモニター、スマホの充電など、コンセントの数が多い電源タップの設置、机から近い距離に設置しましょう。

3つ目は、快適なインターネット環境の整備をしましょう。
web会議や大きいファイルを扱う場合は、より良いインターネット環境が必要です。
Wi-Fi選びにこだわったり、中継機をテレワーク場所の近くに設けたりするといった工夫をしましょう。

□まとめ

今回は、テレワークをお考えの方へ、家づくりのポイントをご紹介いたしました。
当社では、高崎市、前橋市周辺でイベントを開催しております。
住む人の快適さを追求した家づくりにこだわり、デザイン性も兼ね備えた空間をご提案いたします。
テレワークに適したお部屋についてお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr