デザイン性の高いストリップ階段を考えているが、デザイン性が高い上に設置した後に後悔しそうだとお考えの方は多いのではないでしょうか。
そこで今回はストリップ階段を採用して後悔した理由と、後悔しないためのポイントをご紹介いたします。

□ストリップ階段を採用して後悔した理由について

ストリップ階段を採用して後悔した理由として5つあげられます。

1つ目は、階段にたまったホコリが下に落ちてくることです。
衛生的にも毎日こまめに階段を掃除することが必要です。

2つ目は、階段の下に収納を作ることができない点です。
ストリップ階段の場合隙間があるため収納が作れません。
そのため、収納を作る場合は自身で収納棚の購入が必要です。

3つ目は、小さいお子さんやペットが階段下に落下する可能性があることです。
小さいお子さんが通りぬけられるほどの広さがあるストリップ階段の場合、落下する危険性があります。
目を離さないように十分注意する必要があります。

4つ目は、階段の隙間から物を落としてしまうことです。
お子さんがいたずらで隙間から物を落とした場合、下にいる人に当たればケガをする危険性があります。

5つ目は、スカートを履いているときに気になってしまう点です。
女性や子供がスカートを履いている際に、下の階にいる人から下着が丸見えになってしまうという意見があります。
家族間では気になりませんが、来客があった際には後悔につながります。
サイドパネルが付いたストリップ階段を採用して対応しましょう。

□後悔しないためのポイントと注意点について

ストリップ階段で注意するべきポイントは3つあります。

1つ目は、安全面への配慮です。
階段の隙間、サイドからの転落を防止するために、手すりをつける、ネットやガードを取り付けるなどの方法があります。
ご自身が住む際にどんなリスクが考えられるか、一度考えてみましょう。

2つ目は、生活動線をイメージすることです。
実際に生活していて後悔することはないか、生活動線をイメージして間取りを考えましょう。

3つ目は、寒さ、防音対策を検討することです。
寒さ対策として、吹き抜けリビングではない場所にストリップ階段を設置する、階段前に仕切り壁を設けるなどの対策方法があります。

□まとめ

今回はストリップ階段をお考えの方へ、後悔しないためのポイントをご紹介いたしました。
当社は高崎市、前橋市周辺で活発にイベントを開催しております。
一流設計士がお客様と一緒に快適な暮らしをデザインすることが得意ですので、ストリップ階段の設置をお考えの際はぜひお気軽にご相談ください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr