念願のマイホームではゴキブリを目にしたくない、とお考えの方も多いと思います。
しかし、新築にゴキブリが出るのは決して珍しいことではありません。
そこで今回は、新築の家にゴキブリが出る理由やその対策について主に解説します。
ぜひご覧ください。

□新築の家にゴキブリが出てしまう理由とは

新築の家にゴキブリが出る理由としては、主に2つの理由が挙げられます。

1つ目は、「新築の環境がゴキブリに好まれやすい」からです。

具体的な理由は以下の通りです。

・配水管にまだ水が通っておらず、そこを登って侵入できるため
・工事中は家電の配管の穴があり、そこから侵入しやすいから
・人がいない新居はゴキブリの天敵がいない環境であるため
・閉め切られた新居は、ゴキブリが好む温度や湿度、明るさになっているから

新築であるからこそ、ゴキブリにとって好条件がそろってしまっているのです。

ただ、新居ならではの理由で侵入したゴキブリは、早期に対処すれば全滅の可能性が高いでしょう。

2つ目は、「家の周囲がゴキブリの好む環境になっている」からです。

例えば、以下のような環境はゴキブリに好まれる環境であると言えます。

・飲食店が近い
・畑、公園、ゴミ捨て場が近くにある
・近くにマンホールがある

□新築でゴキブリが出ないようにするための対策とは

*燻煙タイプの駆除剤を活用

荷物や家具を搬入する前の段階であれば、駆除剤の有害な成分から所持品を守る必要がありません。
そのため、早い段階から駆除剤を使用することがとても大切です。

そして、入居から20日程度経ってからもう一度駆除剤を使用すれば、搬入した荷物に卵が付いていたとしても安心です。

*侵入経路を塞ぐ

ゴキブリの侵入経路を塞ぐことは、新居に限らずとても有効な対策です。
排水ホースやエアコンのホース、キッチン、玄関にある隙間などを漏れなく塞いでおきましょう。
スキマを塞ぐ道具は、ガムテープで充分です。

*柑橘系・ハーブ系の香りを漂わせる

ゴキブリは柑橘系やハーブ系の香りが苦手であるため、それを利用しましょう。
クローブやペパーミント、ラベンダーなどのアロマの香りがするだけでも、ゴキブリにとっては住みづらい環境になります。
一方で、バニラのような甘い香りはゴキブリが好む香りであるため、あまり多用しないことをおすすめします。

□まとめ

本記事が皆様の参考になれば幸いです。
当社では、お客様のご家族の成長やライフスタイルの変化に合わせた家づくりの提案をさせていただいております。
高崎市・前橋市周辺で注文住宅をお考えの方は、ぜひご相談ください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr