群馬県高崎市、前橋を中心に新築住宅や建て替え、リフォームを行っているLifeDesignHouse一級建築士事務所です。

「注文住宅の購入を検討している」
「注文住宅でよくある失敗について知りたい」
このようにお考えの方がいらっしゃると思います。

この記事では、注文住宅経験者が後悔したことについて紹介します。
失敗事例を知って、対策を講じましょう。

□注文住宅経験者が後悔したことについて

まずは、注文住宅経験者が後悔したことについて紹介します。

1つ目は、リビングに関する失敗です。

リビングは家族が集まりやすい空間なので、住宅の中でも特に大切な場所です。
「図面で確認した時には広いと思っていたリビングが、完成してから確認するとかなり狭かった」
このように、リビングの広さについて後悔している方は多いです。
家族が集まりやすい場所だからこそ、余裕のある広さをもたせることが大切です。

2つ目は、コンセントの位置に関する失敗です。

コンセントの位置は、リビングの広さなどに比べると優先順位が後になりがちな箇所ですが、快適な生活環境を実現するためには欠かせないポイントです。
「コンセントの位置がわるい」
「コンセントの数が足りない」
このように、後悔している方は多いです。

欲しい位置にコンセントがなければ、家事をする際にも支障をきたす可能性もあるので注意しましょう。

3つ目のポイントは、デザインに関する失敗です。

「おしゃれな住宅を実現するためにも、デザインにこだわりたい」
このようにお考えの方は多いと思います。
しかし、奇抜な柄や色を使ったり、複数色を使ったりしてデザインを決めてしまうと、統一感のない住宅になってしまいます。
デザインのバランスのわるさに後悔したと感じている方は多いので注意しましょう。

□後悔しないための対策方法について

次は、後悔しないための対策方法について紹介します。

1つ目は、動線を意識することです。
快適な生活環境を実現するためには、動線を意識して住宅を設計する必要があります。
動線を意識すれば、家事の効率が上がるので、日常的なストレスを削減できます。
また、コンセントの位置に関する失敗を防ぐ効果も期待できるでしょう。

2つ目は、トレンドにとらわれすぎないことです。
デザインや設備などを決める際に、その時のトレンドに沿って決めることはおすすめしません。
これから何十年も住み続ける住宅に、その時にはやっている要素を取り入れると、後から後悔する可能性が高いです。
自分達のライフスタイルに合わせて考えるようにしましょう。

□まとめ

この記事では、注文住宅経験者が後悔したことと、後悔しないための対策方法について紹介しました
注文住宅の購入を検討している方は、この記事で紹介した失敗事例と対策方法を参考にして、後悔しない家づくりをしましょう。
前橋市で注文住宅の購入を検討している方は、LifeDesignHouse一級建築士事務所までお気軽にお問い合わせください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr