注文住宅を建てたい方へ!購入する際の流れについて紹介します!

2021.10.12

注文住宅を建てようと思っている方でも、購入する際の流れについて詳しく知っている方は多くないでしょう。
あらかじめ全体の流れを把握しておけば、手続きがスムーズにできます。
この記事では注文住宅を検討している方に向けて、購入する際の流れについて紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□注文住宅を購入する際の流れについて

 
まずは、注文住宅を購入する際の流れについて各ステップに分けて紹介します。
 
1つ目のステップは、プランニングです。
会社に建築工事を依頼する前には、入念なプランニングが必要です。
決める内容は多岐にわたります。
その中でも特に重要なのが、住宅のイメージづくりと資金計画です。
自分達が理想とする住宅像を言語化できるくらいまで明確にし、その住宅を実現するためにどのくらいの予算をかけられるのかを決めましょう。
 
2つ目のステップは、会社の選定です。
プランニングが済めば、次は建築工事を依頼する会社選びをします。
世の中にはたくさんの会社が存在するので、それぞれの会社の魅力を見比べて、自分達に合う依頼先を見つけましょう。
 
3つ目のステップは、打ち合わせです。
プランニングをした時に決めておいた、自分達が理想とする住宅のイメージを担当者の方に共有します。
すると、担当者の方がそれに沿って見積もりを提示してくれます。
この際には、しっかりとイメージのすり合わせができるように、細かいポイントまでしっかりと伝えるようにしましょう。
 
4つ目のステップは、契約と着工です。
依頼先が決まれば、その会社と契約を締結します。
そして最終的なプランが決まれば、着工に進みます。
後悔する結果を回避するためにも、自分が持つイメージと相違する部分があれば、その都度担当者の方に伝えるようにしましょう。
工事が終わり住宅の引き渡しが済めば、全ての工程が終了となります。

□手続きを進める上で注意しておきたいポイント

 
次は、手続きを進める上で注意しておきたいポイントについて紹介します。
 
1つ目のポイントは、住宅ローン申し込みのタイミングです。
注文住宅を建てる際には、住宅ローンを利用する方が多いと思います。
住宅ローンの手続きには事前審査や本審査などの複数の工程があるので、注文住宅の手続きと並行して行うようにしましょう。
 
2つ目のポイントは、予算の上限を設定しておくことです。
住宅設備をあれやこれやと導入してしまうと、コストオーバーしてしまう可能性が高いです。
このような事態を回避するためにも、予算の上限を設定しておき、予算内で住宅を建てるようにしましょう。

□まとめ

 
この記事では注文住宅を検討している方に向けて、購入する際の流れについて紹介しました。
注文住宅を建てようと思っている方は、今回紹介した内容を参考にして手続きをスムーズに行えるようにしてください。
ご質問等ございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。