群馬県高崎市、前橋を中心に新築住宅や建て替え、リフォームを行っているLifeDesignHouse一級建築士事務所です。

「照明計画で失敗したくない」
「照明に関するよくある失敗を知りたい」
このようにお考えの方は多いと思います。

照明選びや配置は、住宅での暮らしやすさを大きく左右します。
そのため、照明に関する失敗例を把握し、対策することが大切です。
そこで今回は、照明のよくある失敗と失敗しないためのポイントを紹介します。

□照明のよくある失敗とは?

最初に、照明のよくある失敗を間取り別に紹介します。

*リビング

リビング照明にダウンライトを採用する方は多いですよね。
ダウンライトは空間を広く見せられる点が魅力ですが、照らしたい範囲をカバーしきれない場合があります。
また、明るさが足りず、部屋が暗く感じる場合もあります。
そのため、ダウンライトの配置や電球の明るさについて十分配慮した上で、照明計画を立てる必要があります。

*キッチン

キッチンは、料理をするために手元を明るくする必要があります。
しかし、場合によっては照明の個数が足りなかったり、配置が悪かったりして手元が暗くなるケースがあります。
また、部屋の統一感を考えて電球の色を暖色にすると、調理の際に見にくく感じる場合があります。
このように、キッチン照明は料理をすることを想定して照明計画を立てることが大切です。

*玄関

玄関照明ではスイッチの配置に関する失敗が多いです。
玄関照明のスイッチは、玄関ホールや玄関ドアの付近に配置することが多いですが、片方のみに配置すると不便に感じるケースがあります。
予算を考慮しながら、どこでも玄関照明のスイッチに触れるようにすると良いです。

□照明選びのポイントを紹介

次に、照明で失敗しないために必要な照明選びのポイントを間取り別に紹介します。

リビング照明は、家族構成やライフスタイルによって最適な照明が大きく異なります。
リビングで仕事や勉強をすることが多い家庭では、明るい照明を採用すると良いです。
一方、夫婦でゆったり過ごしたり、映画を見たりしたい方は、やや暗めのムーディーな雰囲気を演出できる照明がおすすめです。

玄関照明は、玄関の印象を大きく左右します。
玄関は、訪問者の第一印象に関わる場所であるため、明るさを意識した照明選びが大切です。

□まとめ

以上、照明のよくある失敗と失敗しないためのポイントを紹介しました。
ポイントを押さえれば、照明での失敗を避けられます。
今回の記事を参考に、暮らしやすい照明計画を立ててください。

LifeDesignHouse一級建築士事務所では、新しく住宅を建てたい方の相談を承っております。
お困りのことがございましたら、気軽にお問い合わせください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr