マイホームを購入するメリットとデメリットを紹介します!

2021.12.30

「マイホーム購入のメリットとデメリットを比較して購入を検討したい」
このようにお考えの方は多いですよね。
夢のマイホームに憧れる方は多いですが、メリットばかりに目が行きがちでデメリットを理解していない場合がよくあります。
そこで今回は、マイホーム購入のメリットとデメリットを紹介します。

□マイホーム購入のメリットとは?

最初に、マイホームを購入するメリットについて紹介します。

*自分好みの住宅に住める

1つ目は、自分好みの住宅に住めることです。
注文住宅を建てる場合、設備や間取り、デザインなど住宅に関するあらゆることを自分で決められます。
そのため、最終的に建つ住宅は、自分好みのデザインや設備、間取りをしています。
また、賃貸物件のように原状回復義務がないため、暮らし続ける中でリノベーションも気軽に行えます。

*資産になる

2つ目は、資産になることです。
住宅や住宅が建つ土地には資産価値があるため、将来的にお金が必要になった場合に役立ちます。
また、子供のために資産を残してあげたい方にもおすすめです。

*将来的にリーズナブルになる

3つ目は、将来的にリーズナブルになることです。
住宅はローンを完済すれば、持ち家となります。
そうすると、維持費の支払い以外にかかる費用がなくなります。
賃貸物件は、毎月の費用や共益費に加え、契約更新費が住み続ける限りかかるため、場合によっては持ち家の方がリーズナブルになります。

□マイホーム購入のデメリットとは?

次に、マイホーム購入のデメリットを紹介します。

1つ目は、簡単に引っ越せないことです。
一度マイホームを購入すると、その土地に落ち着くこととなるため、気軽に引っ越しができなくなります。
もし、仕事の関係上、転勤が多い方はせっかく建てた住宅に住めず、単身赴任になってしまう場合があります。

2つ目は、自己負担で修繕する必要があることです。
賃貸物件とは異なり、自然災害や経年劣化によって住宅に損害が起きた場合、自己負担で費用を出して修繕をする必要があります。
ただし、保険に入っていれば自然災害による損害の修繕費はある程度補償してもらえます。

□まとめ

以上、マイホーム購入のメリットとデメリットを紹介しました。
住宅の購入は大きな買い物ですので、しっかりと検討することが大切です。
今回の記事を参考に、住宅の購入を検討してみてください。
当社では、高崎市・前橋市周辺で注文住宅に関するご依頼を受付中です。
お気軽にお問い合わせください。