群馬県高崎市、前橋を中心に新築住宅や建て替え、リフォームを行っているLifeDesignHouse一級建築士事務所です。

「注文住宅の間取りの決め方がわからない」
「暮らしやすい間取りを設計したい」
このようなお悩みをお持ちの方は多いと思います。
住宅の間取りは、生活の快適さを大きく左右します。
そのため、しっかり考えて間取りを考える必要があります。
そこで今回は、注文住宅の間取りの決め方について紹介します。

□間取りの決め方を紹介!

間取りを決めるにあたって、以下で紹介するステップを踏んで進めると良いです。

始めに、間取りの事例を収集・確認し、外観や間取りのイメージを固めます。
マイホームの間取りを設計したいと思っても、どんな間取りが良いのかわからないことが多いです。
そのため、まずは間取りの事例を集めて、参考になりそうな間取りを見つけましょう。

また、家族と相談し、家族全員の希望を洗い出すことも大切です。
そして、その希望を実現している間取りの事例を探しましょう。
このように、事例を参考に家族と相談しながら理想の間取りをイメージします。

次に、イメージを依頼先のハウスメーカーや工務店に伝えて、間取りを提案してもらいます。
そして、提案してもらった間取りをもとに、担当者と相談をしながらより理想の間取りに近づけていきます。
その際に、何か腑に落ちない点があれば、納得いくまで打ち合わせをしましょう。

このように、間取りのイメージを固めた上で、業者と入念に相談することで理想の間取りを実現できます。

□間取りを考える際のチェックポイントとは?

次に、間取りを考える際にチェックすべきポイントについて紹介します。

*動線に配慮する

間取りを考える際、生活動線や家事動線に配慮することで暮らしやすい間取りを作れます。
例えば、洗濯機のある脱衣所から物干し場、リビングまでの動線を短くすることで、洗濯の家事動線が短くなります。
また、玄関からキッチンまでの動線を短くすることで、購入した食材をすぐに冷蔵庫へ収納できます。

*土地の方角や周辺環境を把握する

土地の方角や周辺環境は、その上に立つ住宅に大きな影響を与えます。
例えば、人通りの多い道路に面している場合、外から住宅の中が見えないようにしましょう。
また、南の方角が日光が当たりやすいため、ベランダやリビングを置くと良いです。

□まとめ

以上、注文住宅の間取りの決め方について紹介しました。
今回の記事を参考に、ご自身の理想のマイホームを建ててください。
LifeDesignHouse一級建築士事務所では、高崎市・前橋市周辺で注文住宅を建てたい方のご相談を受け付けております。
何かお困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr