住宅に吹き抜けを作ることには、メリットとデメリットが存在します。
ご自身の理想が吹き抜けを作ることで実現するのか、検討して吹き抜けを作る必要があります。
今回は吹き抜けのメリットとデメリット、吹き抜けを作るときのポイントについてご紹介します。
注文住宅をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

□吹き抜けのメリットとデメリットについてご紹介します!

ここでは、吹き抜けのメリットとデメリットをそれぞれご紹介します。
はじめに、3つのメリットをご紹介します。

1つ目のメリットは、開放感が得られることです。
吹き抜けは上の階の部分を開けるので、部屋が大きく見える効果もあります。
天井が近い住宅よりも、圧迫感のない開放的な空間を作り出せます。

2つ目のメリットは、日当たりを良くできることです。
2階までの壁を大きな窓にしたり、よく日が当たる位置に窓を設置したりすることで日当たりが良くなります。
太陽の光には生活リズムを整える効果があり、日々の暮らしの生産性を高めることにつながります。

3つ目のメリットは、コミュニケーションが取りやすくなることです。
吹き抜けは上の階と下の階をつなぐ役割があるので、階が違う場所にいてもコミュニケーションが取れます。

次に、3つのデメリットをご紹介します。

1つ目は、空間が広くなってしまうので冷暖房の効きが悪くなることです。
ヒーリングファンを設置して、空気の流れを作る対策が一般的に行われます。

2つ目は、照明の交換や掃除が大変になることです。
LEDライトにして交換する必要を無くしたり、専門家に清掃をお願いしたりすると良いでしょう。

3つ目は、音やにおいが広がってしまうことです。
開放的になるので、音やにおいが広がりやすくなります。
そのため、吸音材や換気扇を設置する対策がおすすめです。

□吹き抜けを作るときのポイントとは?

*バランスを見る

吹き抜けは開放感を得られますが、日当たりや空調を配慮する必要があります。
十分なスペースが取れるのか、日当たりや空調はうまくいくのか検討しましょう。

*照明にこだわる

吹き抜けにする場合、さまざまなレパートリーの照明があります。
空間の雰囲気を演出するためにも、照明にはこだわりましょう。
照明の種類は、高機能でおしゃれなものを探すことがおすすめです。

□まとめ

今回は吹き抜けのメリットとデメリット、吹き抜けを作るときのポイントについてご紹介しました。
吹き抜けを検討中の方は、今回紹介した内容をご参考にしてください。
当社は、高崎市・前橋市周辺でお客様の理想に沿った住宅づくりを行っております。
注文住宅をお考えの方は、当社までお気軽にご相談ください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr