スケルトン階段のあるおしゃれな間取りが気になっている方は多いのではないでしょうか。
階段の向こう側から光や風が通り、開放感を演出できるスケルトン階段を採用する人が増えています。
そこで今回は、おしゃれな家づくりの参考になるスケルトン階段について、おすすめの間取りをご紹介いたします。

□スケルトン階段の実例について

スケルトン階段は開放感を出せるのが一番のメリットなので、閉鎖的な場所を明るく広く見せること可能です。

1つ目の実例は、リビングの吹き抜けとスケルトン階段を組み合わせる間取りです。
開放感が特徴で、2階とリビングに一体感を感じられ、家のどこにいても家族の気配を感じられる点が魅力です。

2つ目の実例は、玄関から廊下にかけてスケルトン階段を設置する間取りです。
2階の光を玄関まで届けてくれるため、玄関が暗くなりません。

3つ目の実例は、かね折れ階段です。
かね折れ階段とは、階段の途中部分で90度に角度が変わる構造の階段です。
大きく部屋のスペースをとらない点や階段の踊り場下に収納を作ることができることが魅力です。

□スケルトン階段を取り入れるときの注意点について

スケルトン階段を取り入れる際のデメリットは3つあります。

1つ目は、設置工事のコストです。
スケルトン階段は強度の確保や設置工事の手間などで、通常の階段と比較するとコストがかかります。

2つ目は、落下のリスクがあることです。
スケルトン階段はその名の通り、階段に隙間があります。
そのため、小さなお子さんがいる家庭では、落下のリスクが生じてしまいます。
どのくらいの隙間がある階段なのか、確認しましょう。

3つ目は、ペットが登り降りをする際に怖がってしまう可能性です。
スケルトン階段の場合、ペットにとっては登り降りがしにくい場合が多く、怖がってしまうことが多いです。
そのため、ペットが慣れるまで時間がかかる可能性があります。

これらのデメリットを踏まえて、スケルトン階段の設置を検討する際は、設置する目的を考える、デザインや色はインテリアとの調和を考慮する、落下リスクを最小限にするために安全面の配慮をするなどの点を注意しましょう。

□まとめ

今回は、スケルトン階段をお考えの方向けに、おすすめの間取りをご紹介いたしました。
当社は高崎市、前橋市周辺で活発にイベントを行っております。
一流設計士の設計で一緒に暮らしをデザインすることが得意ですので、スケルトン階段をお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。


💙 Instagram更新中!💙 life.design.house

フォローをお願いします!
ライフデザインハウス_インスタグラムqr